セルライトの原因は、座りっぱなしでリンパの流れが悪くなること - エステ体験口コミ調査 セルライト解消するぞ!

エステ体験  » セルライト除去 » セルライトの原因は、座りっぱなしでリンパの流れが悪くなること

セルライトの原因は、座りっぱなしでリンパの流れが悪くなること

セルライトができる原因は、「リンパの流れ」が悪くなること

セルライトとは、老廃物がくっついて肥大化した皮下脂肪のことです。


老廃物は本来、リンパ管を通じて体の中を流れつつ、体外に排出されていきます。

リンパ管の流れが悪くなると、老廃物がたまり始めます

そして、老廃物がたまると、ますますリンパの流れが悪くなります。
脂肪の代謝も悪くなります。
どんどんたまっていくので、それがセルライトになるのです。


血管には、心臓という「ポンプ」があります。
けれどリンパ管には、ポンプはありません

リンパ管は、筋肉の収縮によって流れます。
つまり、「歩くなどの基礎的な運動」が、リンパの流れをよくするためには必要なのです。


デスクワークなど、座りっぱなしの仕事をしていると、リンパの流れが悪くなります。
150426座りっぱなし

肩こりや姿勢のゆがみなどで、筋肉がアンバランスになるのも、リンパの流れを悪くします。
ストレスでも、筋肉が変な具合に緊張するので、リンパの流れを悪くします。

・座りっぱなしで、歩く量が少ないなどの体を動かさない生活
・冷えやむくみを解消しないで、放置している生活
・ストレスの多い生活
・寝不足や不規則な生活……


こんな生活を続けていると、リンパの流れが悪くなり、セルライトができやすくなってしまうのです。

セルライトができやすい場所



セルライトができやすい場所は
・太もも
・お尻
・二の腕


特に、太ももの裏側(お尻の境目のあたり~膝の裏にかけて)がいちばんできやすい。
ここはセルライトが増えるスピードも速い反面、おとしやすい個所でもあります。

セルライトができている部分は、特に血液やリンパの流れが悪くなっているので、「セルライトが、さらに肥大化して増殖しやすい状態」になっています。

実際に、セルライトの部分に触ってみると、他の部分に比べて「冷たい」んです。
リンパや血液の流れが、悪くなっているからなんですね。

セルライトを放置をしておくと、どんどん増殖して、解消するにも時間がかかるように。

セルライトは早期ケアが大切です。


セルライトの予防、解消の基本は、運動とマッサージ



セルライトを悪化させないための基本は、運動とマッサージです。

・1日1駅分歩く(約15分)
・ストレッチをする
・スクワットなどの簡単な筋トレを1日1分
・リンパマッサージをする
などが、おすすめ。

エステのセルライトコースでは、
・機械orハンドのマッサージで、リンパの流れをよくする
・機械で、固まった脂肪をほぐす
・汗出しで、ほぐした脂肪や体の外に老廃物を排出
などを行います。

機械で脂肪をほすぐと、座りっぱなしが多くて固くなっている太ももの肉が柔らかくなります。
リンパの流れも血行がよくなり、汗も出やすくなります。

体験コースを一度受けるだけでも、リンパの流れがぐっとよくなり、体が軽くなるのを実感できるでしょう。

◎リンパの流れがよくなるエステ体験◎
→→ たかの友梨の体験談を読む
キャビテーションで、セルライト&脂肪を落とす。
ハンドマッサージで、リンパを流す。贅沢コース。
セルライト解消には、イチオシ!

→→ラ・パルレの体験を読む
RFサーモで脂肪を温め→セルライトバスターでもみほぐす。
500円で体験できるセルライト撃退コースです。

→→スリムビューティハウスの体験を読む
東洋医学的アプローチで、リンパの巡りに力を入れているエステです。

関連記事
私が実際に自分のカラダで体験してエステランキングを付けてみました。
「おすすめのエステ口コミランキング!」です。

コース内容や勧誘度、店内の雰囲気、体験価格などから
独断と偏見で付けたランキングです!

よかったらエステ体験選びの参考にどうぞ~!
エステ口コミ →おすすめのエステ口コミランキング!を読む

こちらもどうぞ~。
→エステ体験の口コミ一覧を見る