コラーゲンは食べても意味ない←は、間違いだった! - エステ体験口コミ調査 セルライト解消するぞ!

エステ体験  » 肌のハリを取り戻す » コラーゲンは食べても意味ない←は、間違いだった!

コラーゲンは食べても意味ない←は、間違いだった!

お肌のハリと弾力を支えているのが肌の真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸。

年齢とともに、肌の奥にある真皮のコラーゲンやヒアルロン酸は、減少するばかり。
その結果、肌の老化が進んで、血行が悪くなってくすみが出て、弾力やつやがなくなっていく・・・。
もちろん、たるみも出てきます。

特に、肌年齢が気になりだすのは40歳前後
「お肌の曲がり角は25歳」というけれど、そんなレベルでは到底ありません。
電車に乗っていて自分の姿が窓に映ったとき、ぎょっとする・・・。
たるみやハリのなさに、ある日突然、驚いてしまうほどです・・・。


40歳前後で急激に肌の衰えが目立つようになるのは、女性ホルモンと関係しています
コラーゲンやヒアルロン酸に深くかかわる女性ホルモン(エストロゲン)が30代後半から少しずつ減少。
そして、しわやたるみが出やすくなるのです。

これは女性の体の仕組みなので、どうにもならないんです。涙。


残念ながら、コラーゲンとヒアルロン酸は美容液で外から補っても、肌の奥の真皮層にまでは届きません
届くのは、表皮の角質層まで
つまり、いくら塗っても保湿成分にしかなりません。。

肌のぷるぷる、ハリ、弾力の元となるための
コラーゲンとヒアルロン酸は、
体の内側から生成しないといけない
のです。
コラーゲン量


コラーゲンサプリの一部は、直接肌に届いていた!



コラーゲンを食べても意味がない、と聞きます。

その理由は、
コラーゲンを摂取しても、体内で分解されてアミノ酸になる。そのアミノ酸が肌のコラーゲンになるとは限らない。だから意味がないと。

けれど最近の研究でわかったことによると
コラーゲンを小さくしたもの(コラーゲンペプチド=コラーゲンサプリの状態)を摂取すると
その一部が、直接肌に届くのだそうです。


コラーゲンサプリを摂取する
 ↓
一部がアミノ酸に分解されずに、吸収される
 ↓
吸収されたサプリの一部が、肌に直接届く
 ↓
肌に届いたコラーゲンが線維芽細胞を増やす
 ↓
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの産生を助ける
 ↓
翌朝、肌のぷるぷる感や化粧ノリのよさを実感
(肌の弾力がアップ)


コラーゲンサプリを採っても意味がない、は間違いだったのです。
一部は肌に直接、届いているからです!



コラーゲンは、毎日取るのが大事



特に、
「コラーゲンサプリ」だからこそ、肌に届く
というのが、ポイントです。

理由:サプリは「細かく分解された状態のコラーゲン」。だから、肌に届く。


もちろん、肌のためには毎日の食生活が基本。

タンパク質やビタミンなどをきちんととりながら、
プラスαで、コラーゲンサプリを飲むと
その一部が肌に直接届く
のだそうです。


●特別な日の前日には……1本で10,000mgのコラーゲンの入ったドリンクを●

デート、クリスマス前、結婚式など……特別な日のためには、コラーゲンの含有量がとにかく多い
ドリンクがおすすめ。
飲みあたりがトロっトロのコラーゲンです。
(初回半額。10本入りで1900円。送料込。1本190円と考えると、かなりオトクです)


アフタリスト
→低分子コラーゲン10,000mgのコラゲンドリンク10本入り 初回1900円を試してみる


どちらも初回購入は特別価格なので、とてもお得ですよ~。
関連記事
私が実際に自分のカラダで体験してエステランキングを付けてみました。
「おすすめのエステ口コミランキング!」です。

コース内容や勧誘度、店内の雰囲気、体験価格などから
独断と偏見で付けたランキングです!

よかったらエステ体験選びの参考にどうぞ~!
エステ口コミ →おすすめのエステ口コミランキング!を読む

こちらもどうぞ~。
→エステ体験の口コミ一覧を見る