リバウンドしやすいダイエット - エステ体験口コミ調査 セルライト解消するぞ!

エステ体験  » スポンサー広告 » やせやすい体になる » リバウンドしやすいダイエット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が実際に自分のカラダで体験してエステランキングを付けてみました。
「おすすめのエステ口コミランキング!」です。

コース内容や勧誘度、店内の雰囲気、体験価格などから
独断と偏見で付けたランキングです!

よかったらエステ体験選びの参考にどうぞ~!
エステ口コミ →おすすめのエステ口コミランキング!を読む

こちらもどうぞ~。
→エステ体験の口コミ一覧を見る

リバウンドしやすいダイエット

ダイエットしたけど、またすぐに元に戻っちゃったという経験はありませんか?

特に、無理めなダイエットをするとリバウンドしやすいんですね。

食事を極端に減らすタイプの単品ダイエットや
短い期間で一気にやせようと短期決戦ダイエットをしても、
必ずリバウンドを起こします。

摂取カロリーを極端に少なくすれば、確かに体重は減ります。

けれど、からだが飢餓状態になると、食欲を増進させる物質が脳内に出るのです。
さらに、お腹が空いて食べたいのを我慢した分、気持ちのうえでも「食べたい」という欲求が出てくるもの。

「食べたい気持ちになれ」という脳からの指令と心理的な欲求の2つがリバウンドを起こさせています。


リバウンドしやすいダイエット


○単品ダイエット
りんご、バナナ、ゆで卵、こんにゃくなど、単品だけを食べることをすすめる単品ダイエット。
特定の低カロリーの食べ物だけを毎日食べ続ければ、確かに体重は落ちます。
けれど、結局は脳が栄養を求め始めるため、リバウンドする結果に。

○「10日で3㎏減」の短期決戦ダイエット
1日のカロリーを最小限に抑えて、短い期間で一気にやせようと短期決戦ダイエットをしても、必ずリバウンドを起こします。「10日で3㎏減」というようなからだに無理のあるダイエットをしても、いい結果は生まれません。

○ごはんやパンを食べないダイエット
ごはん、パン、パスタ、めん類などの炭水化物を食べずに、肉や魚などのたんぱく質を中心に食べていくダイエット。
これは、脳の元気を奪います。

炭水化物は、脳のエネルギー源。また、気分を安定させるセロトニンという脳内物質をつくるうえでも重要な役割があります。
「ご飯などの炭水化物を食べると太るから」と食べずにいると、脳がエネルギー不足になって集中力が低下。
セロトニンが減少してプチうつな気分になってしまうことも。

さらに、脳内にセロトニンが不足すると、リバウンドも起こりやすくなり、
「甘いものが食べたい」とお菓子のドカ食いなどに走ってしまうことも。


ダイエットは3カ月くらいの計画で取り組もう



ダイエットで大切なのは、
栄養のバランスを取りながら、1カ月に1~2キロの範囲で少しずつ体重を減らしていくことです。

例えば、「夏までに3、4キロ痩せたい」なら
4月からスタートして、1日200キロカロリー減(食事+運動)をしていけば
6月末には3キロ痩せられます。

3カ月~半年かけてやせよう、くらいの気持ちが大事です。

部分痩せなら、エステを試してみる方法もあります。
→→エスティックサロン『ヴァン・ベール』

関連記事
私が実際に自分のカラダで体験してエステランキングを付けてみました。
「おすすめのエステ口コミランキング!」です。

コース内容や勧誘度、店内の雰囲気、体験価格などから
独断と偏見で付けたランキングです!

よかったらエステ体験選びの参考にどうぞ~!
エステ口コミ →おすすめのエステ口コミランキング!を読む

こちらもどうぞ~。
→エステ体験の口コミ一覧を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。